バルトレックスを処方してもらう為だけで病院まで行くのは少し手間だと思いませんか?他にも入手方法があるので利用してみましょう。

  • ホーム
  • 自宅にバルトレックスを置き薬としておくと便利

自宅にバルトレックスを置き薬としておくと便利

薬に関してレポートを書いている男性

バルトレックスは、口唇ヘルペスや性器ヘルペスの時に処方される抗ウイルス剤です。
帯状疱疹でもバルトレックスが処方されますので、良く知られるようになってきています。
ヘルペスは、悪いウイルス菌が増えていくことで症状が悪化していきます。
ですので、できるだけ早い時期にウイルスの増殖を抑えるバルトレックスを飲むことで、症状をおさえて早期に治すことができます。

しかし、性器ヘルペスなどの場合、最初はなかなか病院にいきずらいこともあり、どうしても治療の開始が遅くなってしまう人も多いのです。
病院に行って診察してもらえば、すぐに薬は処方してもらえるのですが、バルトレックスは保険を適用しても1錠550円以上する高価な薬です。
また、保険適用で処方できる回数も限られているため、期間を過ぎれば自費負担になってしまいます。

また、お金の面だけでなく、近くに皮膚科や婦人科がなかったり、忙しくてなかなか病院に行けないという場合もあります。
このヘルペスのやっかいな点は、1度治っても、体力が落ちて免疫力が弱ったときにウイルスが再び活発化しやすいという特徴があるため、いつ再発するかわからないというところにあります。
ヘルペスには、とにかく1時間でも早く、抗ウイルス剤を服用することが大切だと言われています。

しかし、1度かかれば次に同じ症状が出た時には、またヘルペスだと自分でもわかってきます。
再発した時に備えて、できる限り早く治療を開始できるように、バルトレックスなどの抗ウイルス剤を自宅に常備しておくと安心です。
また、症状が出るたびに病院へ行って処方してもらうのは手間も時間もかかりますが、個人輸入代行のネット通販を利用すれば手軽にバルトレックスを買うことができます。
いつでも注文できますし、値段も病院処方より安くて済みます。

通販サイトはいくつかありますが、口コミが多く信頼できそうな通販サイトには「ネット総合病院」などがあります。
一つ注意点としては、個人輸入代行という方法ですから残念ながら日時の指定はできないようです。(追記:2018年11月現在)
個人輸入代行のネット通販はネット総合病院以外にもいくつかあり、そちらも調べてみましたが、日時指定は同じようにできない仕組みになっていました。
基本的には、7~10日前後で届くということなので、遅すぎるということは無いかと思います。

このように病院処方でなくても、バルトレックスは通販でも安心して購入できる薬です。
ヘルペスが再発しやすい方は特に、事前に常備しておくことをお勧めします。
個人輸入代行の通販ではバルトレックス以外にジェネリック医薬品なども扱っている場合が多いので、さらに値段を抑えたい方は一度サイトを見てみるのもいいでしょう